認定NPO法人仮認定につき、寄附金募集

日本武道総合格闘技連盟の社会貢献活動に対して、個人、法人を問わずご寄付頂ける方、正会員、賛助会員を募集しております。

私たち、日本武道総合格闘技連盟は、日本の社会問題ともなっている、ひきこもり、家庭内暴力、不登校の方々と共に生活をし自立支援を行う傍ら、鬱、自殺防止などの方へ向けた、アマチュアカウンセラー育成などの、社会貢献活動を行っております。
一人でも多くの方に、私達の社会貢献活動に賛同、ご協力して頂き、社会貢献活動にあたたかいご支援を頂ければ誠に幸いです。皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

皆様方からご協力頂きますあたたかいご支援は、心の問題に悩む方々のために、大切に活用をさせて頂きます。 またその際は税制優遇処置の為の、寄付証明書(領収書)を発行させて頂きますので必要な方はご連絡ください。

仮認定NPO法人の認証を受けました!

これまでの私達の社会貢献活動に高い公益性が認められ、この度めでたく、長野県庁から10/22付けで仮認定NPO認証通知が届きました。
認定日以降の寄付金については税金の控除が適用されます。ご寄付を頂きました皆様へは、税制優遇処置の為の寄付証明書(領収書)を発行させて頂きますので必要な方はご連絡ください。

認定NPO法人とは?

(内閣府NPOページより抜粋) NPO法人のうち実績判定期間(直前の2事業年度)において一定の基準を満たすものとして所轄庁の「認定」を受けた法人は、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)となります。 認定NPO法人になると、税制上の優遇措置を受けることができます。

(内閣府HPより引用・引用元:https://www.npo-homepage.go.jp/about/npo-kisochishiki/npoiroha)

認定NPO法人等になるための一定の基準とは?

【基準】
①パブリック・サポート・テスト(PST)に適合すること(仮認定は除きます)
②事業活動において、共益的な活動の占める割合が、50%未満であること
③運営組織及び経理が適切であること
④事業活動の内容が適切であること
⑤情報公開を適切に行っていること
⑥事業報告書等を所轄庁に提出していること
⑦法令違反、不正の行為、公益に反する事実がないこと
⑧設立の日から1年を超える期間が経過していること
上記の基準を満たしていても、暴力団、又は、暴力団若しくは暴力団の構成員等の統制下にある法人など、欠格事由に該当 するNPO法人は認定・仮認定を受けることができません。

(内閣府HPより引用・引用元:http://www.npo-homepage.go.jp/about/npo-kisochishiki/ninteiseido)

以前は国税庁長官が認定を行う制度でしたが、法改正により平成24年4月1日から所轄庁が認定を行う新たな認定制度として創設されました。
これにより、私達のNPO法人格には、公益性のある団体である事を認めて頂きました。それを受け、今後もより一層の社会貢献活動に邁進して参ります!

認定NPO法人の寄附金控除について

個人からのご寄付の場合

個人所得税の寄付金控除について

個人が支出した認定NPO法人に対する寄付金で、その寄付額が2,000円を越える場合には、確定申告をすることで、寄付金控除(所得控除)の適用を受けるか、寄付金特別控除(税額控除)の適用を受けるか、どちらか有利な方を選ぶことができます。
詳しくは所轄税務署にお問い合わせください。

個人所得税の寄付金控除

給与収入
万円(給与所得控除等を差し引く前の金額)
寄付金額
万円
配偶者の年収・年齢(配偶者が居る場合は、年収が0でも年齢を入力してください)
万円 
子供および同居している老人親族の年齢(バイトなどで103万円を超えている場合は記入しないでください)
扶養親族の年齢1:
扶養親族の年齢2:
扶養親族の年齢3:
同居していない老人親族の年齢
扶養親族の年齢4:

(計算式)
所得控除を選択した場合の所得税額の減少額 = 課税所得×所得税率-( (課税所得-(寄付金-2000円)) × 所得税率)
税額控除を選択した場合の所得税額の減少額 = (寄付金額-2000円) ×40%

課税所得額: 万円 所得税率:

※課税所得額は、給与収入-給与所得控除-基礎控除-配偶者控除または配偶者特別控除-扶養控除で計算しており、社会保険控除、障害者控除などは考慮しておりません。場合によっては、所得税率が変わる可能性があります。

所得控除を選択した場合、所得税 円税額が減少
税額控除を選択した場合、所得税 円税額が減少(税額控除の限度額: 円)

寄附合計額の限度:

数値は概算です。実際の金額とは異なることがあります。
正確な金額等については、専門家にご相談下さい。

参考サイト
給与所得控除:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
基礎控除:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1199.htm
配偶者控除:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
配偶者特別控除:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
扶養控除:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
所得税の税率:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

個人住民税(地方税)の寄付金控除について

都道府県または市区町村が条例で指定した認定NPO法人等に個人が寄付した場合、個人住民税(地方税)の計算において、寄付金控除が適用されます。
詳細は、お住まいの市区町村または都道府県までお問い合わせください。

法人からのご寄付の場合

法人税の算定において、認定NPO法人等に対する寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金と同様に取り扱われ、一般の寄付金とは別枠で、寄付金額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金に算入されます。

法人からのご寄付の場合

※詳細については、所轄税務署にお問い合わせください。

※認定NPO法人に対する寄附金の他に、特定公益増進法人に対する寄付金も含めます。

期末資本金の額
万円
所得金額
万円

(計算式)

  1. 認定・仮認定NPO法人に対する寄附金に係る損金算入限度額
    1. 資本がある法人(期末資本金の額×0.375%+所得金額※×6.25%)×1/2
    2. 資本がない法人 所得金額※×6.25%
  2. 一般の寄附金に係る損金算入限度額
    1. 資本がある法人(期末資本金の額×0.25%+所得金額※×2.5%)×1/4
    2. 資本がない法人 所得金額※×1.25%

※所得金額=所得金額(当期純利益に税務調整をした額)+寄附金の支出額

特別損金算入限度額: 万円
一般損金算入限度額: 万円

数値は概算です。実際の金額とは異なることがあります。
正確な金額等については、専門家にご相談下さい。

※確定申告等の詳しい手続きについては、「国税庁ホームページ」を参照するほか、 最寄りの税務署へお問い合わせください。
国税庁HP http://www.nta.go.jp/

寄付金の方法

日本武道総合格闘技連盟  事務局までご連絡頂き、下記の銀行口座までお振込み頂けましたら幸いです。(メール、ファックスでのご連絡も可能です)

[自由寄付 金額に関係なくご寄付頂けます]
[口数寄付金 一口 3000円以上]

飯田信用金庫 高森支店
普通 4897402
トクヒ)ニホンブドウ ソウゴウカクトウギレンメイ
(特定 非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟)

お振込み頂きましたら、大変お手数ですが事務局までご連絡の程をお願い致します。

(仮認定)特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟
長野県飯田市上郷黒田5530番地
TEL : 0265-24-9688 / FAX : 0265-23-0636

ご寄付についてのお問合せ

必須お名前
必須フリガナ
郵便番号
郵便番号か住所を入力すると郵便番号が検索できます
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
電話番号
必須メールアドレス
お問合せ内容
必須送信確認