幼児~一般の愛好者を対象とし、日々の稽古の成果と技の完成度を確認することを目的とした昇段級審査試験です。(年4回)

礼儀をはじめ、基本稽古・移動稽古・ミット・組み手・組み技等の審査を行ないます。

審査に合格した場合、昇段級認定証、級に応じた帯を付与します。

詳しくはこちら≫【BLOG】昇段級審査会

  • はてなブックマーク
  • Google+